Q&A

印鑑について、よくあるご質問にお答えします。

印鑑の紛失、盗難、皆様にとりまして不安になることもおありではないでしょうか?
このページでは、そのようなことに関してよくあるご質問にお答えします。

印鑑を紛失しました。どうしたらいいですか?
個人の実印や会社の代表印を紛失したり、盗難にあった場合は
直ちに市区町村役場や登記所にその旨を届け出て、紛失した印鑑の印鑑証明の交付を
受けられないようにします。
更に改印届けを提出して、失くした印鑑の実印としての効力を失わせなければなりません。
認印でも扱いに注意しないといけないのは何故ですか?
実印、認印をどちらで押印しようが、本人が押印したことが証明されれば、法律上の
効力は同じとされる場合があります。認印だからといって不用意に取り扱って
安易に押印したり、あるいは盗用されたりすると取り返しのつかない事になります。
認印と言えども、印鑑はあなたの分身です。大切にお使い下さい。
使わなくなった印鑑はどうされてますか?
はんこ屋さん21加古川店では年1回 印鑑の供養を行なっております。
あなたの分身として一生懸命役目を果たしてきた はんこですから、きちんと供養してあげましょう。
お持ちいただければ、無料で供養させて頂きます。
譲りうけた印鑑もあなたの印鑑として使えるように彫り直しも可能です。
印鑑の枠が欠けてしまいました。どうしたらいいですか?
彫り直しができます。印面を1~2ミリ削りとってしまうので少し短くなりますが、新しく印面を彫刻いたします。登記や銀行印として登録している場合は新しくなった印鑑で改印届けを出して 登録し直してくださいね。